エックスサーバーでワードプレスをインストールする方法【初心者でもできた!】

「エックスサーバーで新しくワードプレスをインストールしたいんだけどやり方がわからない。教えて!」

こちらの記事では、そんな疑問に答えます。

どうも、ともです。

先日、サーバーをエックスサーバーに変更しました。以前は、ロリポップを使っていましたがやっぱり実績と人気の高いエックスサーバーにしようと思ったのがきっかけです。

はじめて使うサーバーなのでドメインの取得からワードプレスのインストールまでやり方がよく分からず苦労しました。

同じ苦労をする人も多いかもと思ったので、こちらでエックスサーバーでワードプレスをインストールする方法を解説します。

  • ドメインの購入方法【エックスドメインを使用】
  • エックスサーバー内でのドメインの設定方法
  • ワードプレスのインストール方法
  • SSL認証のやり方

エックスドメインでドメインを購入する

ワードプレスをインストールするには、インストール先のドメインが必要です。

なのでまずはドメインを購入します。

ドメインは、エックスドメインで購入しました。ちなみにエックスドメインは、エックスサーバーが運営するドメイン管理会社です。

希望のドメインに空きがあるか確認

エックスドメイン

エックスドメインのページに行って希望のドメインを検索しましょう。

エックスサーバーのIDでログインしてすぐに使えるのでエックスサーバーユーザーには便利です。

希望ドメイン

希望するドメインに空きがありましたか?

取得可能であれば、左のチェックボックスにチェックを入れて、登録年数を選択しましょう。

エックスドメイン確認画面

下にスクロールすると「エックスサーバー利用申し込み」という項目が出てきますが、すでにエックスサーバー使っているので『利用しない』にチェックを入れてください。

そして、登録ボタンを押します。

お支払い【クレカが便利】

Xドメイン支払い

次にお支払いページがでてきます。

  • クレジットカード
  • コンビニ
  • 銀行振込
  • ペイジー

上記の4つの選択肢があります。クレカが早くて便利です。

お支払情報の入力が終わったら「お申込内容の確認」に進みましょう。

エックスドメイン支払い確認画面

登録情報やお支払情報に間違いはないか確認します。

間違いがなければ、下にスクロール。

エックスドメイン申し込み

[エックスドメインの利用規約]と[個人情報に関する公表事項]が出てくるので目を通し、「同意する」にチェックを入れます。

最後に、「申し込む」ボタンを押せば完了です。

ドメイン取得完了メールを確認

エックスドメイン取得完了メール

すぐに登録したメールアドレスにエックスドメインからドメイン取得完了のお知らせが届きます。

これでドメインの取得は完了です。

サーバーパネルでドメイン設定を行う

続いて、エックスサーバーのサーバーパネルでドメイン設定を行います。

先ほど購入したドメインをエックスサーバーの中に取り入れるための作業です。

これを行わないとワードプレスをインストールすることができません。

サーバーパネルへの行き方

サーバーパネル

エックスサーバーのサーバーアカウントに行きます。

ページの真ん中あたりにサーバーの情報がありますので、そこにある「サーバー管理」というボタンを押します。

ドメイン設定

こちらがサーバーパネル。

サーバーパネルにたどり着いたら、右上にある「ドメイン設定」のボタンを押します。

ドメインの追加を行う

ドメイン追加

ドメイン設定のページについたら、ドメイン追加設定を行います。

  • 無料独自SSLを利用する(推奨)
  • 高速化・アクセス拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)

上記のふたつの項目にはチェックを入れておきましょう。(デフォルトでチェックが入っています。)

ドメイン名の中に、先ほど購入したドメインをいれ、確認画面へ進みます。

ドメイン追加2

内容に間違いがなければ「追加する」ボタンを押しましょう。

ドメイン追加確認

ドメインの追加が完了すれば、ドメイン設定一覧の中に追加したドメインが出てきます。

反映まで30分~1時間かかることもあるので、すぐに反映されない場合は少し時間をおいてから再度確認してみてください。

エックスサーバーでワードプレスをインストール

ドメインの追加が終わったので、いよいよワードプレスをインストールする作業に取り掛かります。

WordPress簡単インストールのページに行く

WPインストール

サーバーパネルに戻り「Wordpress簡単インストール」のボタンを押します。

ドメイン選択

ワードプレスをインストール先となるドメインを選択します。

先ほど新しく追加したドメインを選択しましょう。

ワードプレスのインストール作業へ

ワードプレス情報入力

ワードプレスをインストールするために必要な情報入力の画面に進みます。

必要な項目に記入をしていきましょう。

サイトURL 取得したドメインが入ります。
ブログ名 お好きな名前を入力してください。後で変更も可能です。
ユーザー名 ワードプレスにログインする際に必要となります。忘れずに。
パスワード こちらもワードプレスにログインする際に必要となります。メモっとこう。
メールアドレス よく使うメールアドレスを入れてください。
キャッシュ自動削除 デフォルトのまま”ONにする”でいいと思います。
データベース 特に利用予定のデータベースがなければ”自動でデータベースを作成する”でいいかと。

記入が終わったら「確認画面へ進む」を押します。

インストール画面

入力内容に間違いがなければ「インストールする」のボタンを押しましょう。

WPインストール完了

これで無事にワードプレスのインストールが完了しました!

ログイン画面に進む【※注意点あり!】

よしさっそくワードプレスサイトにアクセスしてみよう!

と言いたいところですが、インストール後すぐにアクセスするとこうなります。

「無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください」

無効なURLとか出てくるので「やばい、インストールに失敗したのか!?」と焦りましたが、30分ほど時間をおいて再度アクセスしたら無事にログイン画面にいけました。

WPログイン画面

はじめて使うサーバーだとこういうのめっちゃ焦りますね。

ログイン画面に進んだら、インストールのときに決めたユーザー名とパスワードを入力してみましょう。

WPログイン成功

無事にログインできました!

SSL認証も忘れずに

ワードプレスのインストールが完了したら、SSL認証も忘れずに行いましょう。

エックスサーバーでは、無料で独自SSLが取得できます。

SSLとは、第三者からのデータの改ざんや盗難などを防ぐためにインターネット上で情報を暗号化する仕組みのことです。
SSL認証を行わないと、こうなります・・・
SSL認証
保護されていない、危険性のあるサイトとしてアクセスができなくなっちゃいます。
こんな目に合わないためにも、SSLの設定の仕方を解説していきますね。

サーバーパネルからSSL設定へ

SSL設定
まずはエックスサーバーのサーバーパネルにいきます。
そして、右上にある「SSL設定」をクリックします。
SSL認証2
先へ進むと、SSL認証を行うドメインを選択するページに行きます。
独自SSLという欄で「0個」となっているものはSSL認証が完了していないドメインです。
SSL認証を行いたいドメインを選択しましょう。

独自SSL追加設定を行う

SSL認証3
次のページに進んだら「独自SSL追加設定」のタブを選びます。
設定対象ドメインに間違いがなければ、確認画面へ進むをクリックしましょう。
CSR情報(SSL証明申請情報)は入力しなくてもSSL化は可能です。僕は無視しちゃいました。必要な人は入力してください。
SSL認証4
念押しで確認画面に映りますので「追加する」を押しましょう。
SSL認証申請中
「SSL新規取得申請中です。しばらくお待ちください。」というお知らせが出てきました。
反映までには、30分から1時間ほどかかります。
反映が完了しないうちにブログにアクセスるとこうなります・・・
無効なURL
一瞬ヒヤッとしますが、失敗したわけではないので安心してください。
時間がたてば再度ブログにログインできるようになります。

エックスサーバー初心者でもなんとかできた!

最後まで読んでくれてありがとうございます。

ドメインの購入からエックスサーバーでのワードプレスのインストール方法、SSL認定のやり方まで順を追って解説しました。

ちなみに僕はインストールまでかれこれ30分ぐらいかかりました。

僕のようにエックスサーバーを使ったことがない初心者の人は、解説を読まずに一人でインストールまで行うのは難しいかもです。

この解説が役立ったらうれしいです。